ABOUT CHALK ART


■チョークアートって?

チョークアートとは黒板にメニューや食べ物などのイラストを描くアートのこと。

触っても消えたりしない実用的な絵となります。

 

元々はイギリスのパブなどで文字だけを描くチョークアートが広まり

その後オーストラリアに渡って

1990年にオーストラリア人女性アーティスト、モニーク・キャノンが

文字プラス美味しそうに見える食べ物を描きたし、

その看板をカフェやレストランに考案したことにより

出来上がった商業用のアートのことを言います。

 

学校の黒板に描く様な白墨ではなく

オイルパステルというチョークを用いて描いていきます。

 

学校のチョークの様に触っても消えたりもせず

かわいいイラストやメニューでお客さまをお出迎えする

お店の看板やメニューボードにとても適したアート。

 

チョークアートの本場オーストラリアでは

このチョークアートはとてもポピュラーなアートで

 カフェや飲食店ではオシャレ×実用的なアートで

お店には欠かせないものとなっています。

 

筆は一切使わずチョークのみで色を何色も重ね塗り自分の指で伸ばして描いていく。

 

デジタルが進む中、黒板作りから仕上げ加工まで

全てが手描きのアナログスタイル。

 

チョークの鮮やかさと手の温もりから成す温かみのあるアート。

 

ぜひ実物をご覧になってお楽しみください。

 

日本にも鮮やかで見た方がワクワクするような

そんな看板、メニューボードが

街中に溢れたら・・・

 

素敵ですよね。

 

 


チョークアートスクール運営・製作販売

沖縄・大阪・関西 ©️KANAE CHALK  ART.

 

特定商取引法に基づく表記 

屋号 KANAE CHALK ART.

所在地 沖縄県読谷村比謝130−17

電話番号 080-4482-0771

メールアドレス info@kanae-chalkart.com

営業時間10:30-18:00(不定休)