About me!  アーティスト紹介



チョークアーティスト KANAE

 

チョークアートMCA協会

モニークキャノン認定講師

            

                                  

自己紹介: 生年月日: 19811月31日  出身地: 大阪市

 

 

2008年〜 

オーストラリアに2年間ワーキングホリデー留学 

トップチョークアーティストの一人LISA POLLOCK氏に師事。

アドバンスコースサティフィケイト取得。

その後更なる技術向上を目指しチョークアートの第一人者

MONIQUE CANON氏に師事。

 

モニーク独自のチョークアート技法を学び

プロフェッショナルサティフィケイト取得。

その後、モニークキャノン認定シルバーティーチャー講師資格を取得。

 

 

 

2010年 

日本帰国。

大阪、関西,東海地方を中心に活動開始。

本場仕込みの技術を元に、KANAE独自が生み出すデザイン

日本の風土に合わせたチョークアート手法を取り入れ

店舗用看板、メニューボード、 結婚式のウェルカムボード

インテリアボードなどの制作を手掛ける。

 

 

 

 

2012年4月

全国から数々の受注制作を受けチョークアートの技術を確立。

チョークアートの楽しさをもっと多くの人に体験してもらいたいと思い

大阪市内初のモニークキャノン(MCA協会認定)認定チョークアートスクールを大阪市内に開校。

大阪市内にて2教室運営。

 

20148

結婚を機に沖縄県へ移住。

沖縄県恩納村校 開校。

 

現在、沖縄を拠点に大阪でも講習会やスクールレッスンも行っています。

 

 

 

 

✿街中をチョークアートの看板でカラフルでハッピーにすることが目標✿

 


    

 

 

 

好きな言葉:Belive in yourself

 

趣味:チョークアート・ダイビング

 
ひとこと:チョークアートは楽しく描くことが一番!レッスンでは技術、プラスわくわくウキウキする気持ちを引き出していきます

 

 

 

 

 

 

   

屋号

KANAE CHALK ART.

2016年度より屋号を変更しております。旧屋号 Kanae Art Design by Chalk

代表 前川 香苗
所在地 沖縄県恩納村/大阪府大阪市
URL http://www.kanae-chalkart.com/
E-mail info@kanae-chalkart.com
Tel 090-7111-0771
業務内容 チョークアート看板制作販売 ・教室運営

 


What’s Chalk art ?? チョークアート誕生秘話。


チョークはチョークでも、実は学校で使うようなチョークではありません。


見た目はクレヨンのような専用のオイルパステルを使用し、特殊ペイントしたブラックボードに立体的に絵や文字を描いていくオーストラリア発祥の商業用アートのことを

チョークアート(サインアート)と呼びます。

 

チョークアートは全てが手描き。                                                                                         

筆などは一切使わず、自分の指だけでくるくると何色もの色と色を重ね合わせて丁寧に混ぜ色鮮やかなグラデーションを作り上げていきます。

 

 ★ ★ ★ ★                                                                                                                                                                                       


 

チョークアートが誕生したのは1990年オーストラリアQLD州に住むモニークキャノンという女性アーティストが考案したのが始まり。

彼女が考え出したオリジナルアートはただ単に絵を描くだけではなく、人目を惹き存在感があって、見る人が興味を持ってくれる看板。
それをメニューボードとして活用できるよう試行錯誤の結果作りあげられた作品が黒板に絵や文字を描くチョークアートなのです。

彼女が作りあげたチョークアートの看板は、見る見るうちに広まり、現在オーストラリアのレストランやカフェには至る所に彼女が制作したメニューボードがお店を彩っています。                               

                                                               

“今までにはなかった斬新な看板が人目を惹き、自然と集客に繋がった。”
                                                                 

そんな口コミから、モニークキャノンのチョークアートが瞬く間にオーストラリア全土に知れ渡るようになりました。


 

やがて彼女の作品はオーストラリア大手企業からも注目が集まり、オーストラリアブランドや雑貨、マクドナルド、バージンブルー航空会社などの

サインボードまでも手掛けるようになりました。                                                                        

                                                                 

★ ★ ★ ★                                                        

 

日本ではまだまだ知られていないチョークアートですが、デジタルのものが当たり前の中、こういった手描きのものは人の心に残り手描きならではの温かみを感じることができます。

見る人の心を惹きつけるチョークアートの看板は今や本場オーストラリアのカフェやレストランではなくてはならない存在なのです♪

                                                                     

また、看板、メニューボードだけに留まらず、お部屋を彩るインテリアとしてや

大切な人へのギフトとしてもオンリーワンの贈り物として大変人気を集めています。 

 

現在もモニークキャノンはオーストラリアゴールドコーストにアトリエを構えチョークアートの先駆者として日々進化を続けています。


そんな彼女から素晴らしい技術を直接受け継げたことを誇りに思います。


 

チョークアートは特別で素晴らしい技術だからこそ、正しい形できちんとしたチョークアートの技法を日本でも広めていきたいと考えています。 



 

I respect Monique Canon and always love her.

                          


チョークアート看板・メニューボード・ウェルカムボード制作・教室運営

大阪・関西・沖縄 KANAE CHALK ART.